島の風物詩


この時期の島の風物詩といえば、港での見送りです。

仕事の合間に今日は、2回見送りにいきました。

学童の子どもと小学校の先生、そして、塾の教え子。



友だちや先生との別れに涙する子ども達や親の姿も。

船の別れは本当にこみあげてくるものがあります。




そして、元気な若者たちは海に飛び込んで別れを惜しみむ気持ちを表現します。

今年もシャッターチャンスがずれまくりですが、空気は伝わったでしょうか。



年度末でなにかと慌しいかと思いますが、どうぞご自愛ください。







コメント