2014年7月19日土曜日

シーカヤック&SUPツアー3回 高井旅 


夏休みに入り、今日もたくさんのお客様にご利用していただきました。

午前の部は、サーフレッスンをご利用いただいているSさんご家族と妹さんのご家族。

妹さんのご家族はニューヨークから来ていただきました。

朝は、小雨がぱらついていましたが、ご覧のように青空からのスタート。






SUPには中学生と小学生が挑戦!






目的に到着したら、おやつタイムでのんびりしたあと、スノーケリングタイム。





帰りには念仏岩を通り、




のんびり海上散歩





Sさん、妹さんご家族、ご利用ありがとうございました!

子ども達は、夏休みの思い出になったかな。











午後の部は、埼玉から毎年、上五島に来られているクリニックの皆様でした。




順調にスタートして、中間地点で休憩中に事件が!


一人のお客様がカツオノエボシに刺されてしまいました。


念のためにそのお客様を海の家にお連れして、応急処置をしてもらいました。






ウミガメお助けたいリーダーの岩崎さんが釣りをしていました。

ナベタ(イラ)が釣れていました。







おやつの後は、スノーケリング!

紅一点の彼女は、なぜか終始、大笑い(笑)







朝より魚が増えてきました。













カツオノエボシにやられたお客様も軽症で途中から復帰され一安心。


皆様ありがとうございました!

またのご利用をお待ちしております。










そして、最終は15:30スタートで、福岡からお越しのHさん、Nさんのお二人と、大村からお越しのYさんご家族をお連れしました。













カツオノエボシに気をつけて小休止





おやつの後は、飛び込みタイム!








小学生の二人が飛び込みました。

夏休みの絵日記にツアーのことを書くそうです。




少し日がかげってきて涼しくなってきたので、SUPに寝そべってスノーケリング



皆さん、ありがとうございました!


来年も来たい!!と言ってくれて嬉しかったですよ。


お待ちしております!










実は、最後のツアーで帰ろうとボードの準備をしているときに私もやられてしまいました。

2年前に毒くらげ(未確認)にやられて24時間七転八倒の苦しみを経験しているので、

ちょっと心配になりましたが、手の指だったのと、

すぐに海水の中で触手を払い取ったことが幸いだったのか大事にはいたりませんでした。

家に帰ったら、恐るおそるビールを1本・・・、2本・・・。

大丈夫でした(笑)



こいつにやられたら45℃のお湯にしばらく患部をつけて、抗ヒスタミンかステロイド軟膏を塗ると良いそうです。また、冷やして痛みやかゆみを散らす方法もあるそうです。今日は、お湯がなく、クーラーボックスに氷があったので、冷やしました。

全身症状が出たらすぐに病院に行ってください。

呼吸困難などが出た場合は迷わず救急車を呼んでください。アナフィラキシーショックの場合、命に及ぶことがあります。


高井旅は南に面したビーチなので、南風が台風のときにカツオノエボシが流れてきます。

海に入る前に波打ち際を観察して、流れ着いていないかチェックすることをおすすめします。








ハードな1日でしたが、帰りに夕日を眺めながら帰っていると、

今日の皆さんの笑顔が目に浮かんできました。

夏の思い出作りのお手伝いができた達成感でクラゲの毒は解毒されたようです(笑)








0 件のコメント:

コメントを投稿