2014年10月14日火曜日

ビギナー



週末は、台風19号からのうねりで3日間楽しませてもらいました。

今年は、20回ぐらいしか波乗りできていなかったので、濃密な3日間でした。

打って変わって、昨日は、台風が最接近していたので、家から一歩もでることができず。

1日家にいると、僕はストレスがたまります。



今日は、少し吹き返しの北風が残っているものの、台風一過の晴天でした。

実は、台風スウェル3日目に防水カメラを落としてしまいまして、

かすかな望みをいだきながら今朝、タカイタビまで行って探してみました。

予想はしていましたが、台風の後で水が濁っていて視界は1メートル・・・。

冷たい水に頭をつけて泳いだので偏頭痛になってしまい撃沈。



帰りに今年からサーフィンを始めたK介が蛤浜に入っていたので、写真を撮ってかえりました。




先日の波乗り仲間の飲み会では最年少25歳、長女の同級生です。

礼儀正しく、よく気が利く好青年です。

僕が青方小学校に勤めていたとき6年生でした。

25も年が離れていてもいっしょに楽しめるサーファインって素敵ですね。







サーファーはだれもが1年目のことを鮮明に記憶していると思います。

もっと乗れるようになりたいと、がむしゃらにパドリングしてテイクオフ!

思うように乗れなくて、うまい人達のライディングを指をくわえて見ていました。

はやくうまくなりたいから、良くない波でもとにかく入りました。




それでも、なかなかうまくならないのがサーフィンです。

とにかく、やめないで続けることです。

うまくなりたい気持ちは大切ですが、楽しむことがもっと大事。

自然のリズムにシンクロする波乗りから様々なことを感じ、引き出してもらえます。



Keep surfing!










0 件のコメント:

コメントを投稿