2014年12月19日金曜日

波乗日記 ハマンナ



ハマンナ 晴れ ほぼ無風

コシ~ハラsetムネ 面◎


約1ヶ月ぶりに波乗りしました。

昨日までの爆弾低気圧が北上したので、長く続いた北西のうねりが北東にシフト。

ハマンナは砂がなくなってから久しいですが、久しぶりにきてみると悪化していました。

それでも、沖に砂が残っているのか、大き目のセットが入ると左がきれいにブレイクしていました。




無風だったので、僕の穴あき安もんセミドライとグローブ、リーフブーツでなんとか2時間入水できました。

まだドルフィンして頭がキーンとなるほどの水温ではありませんので、キャップは不要。

でも、サーファーズイヤー予防に今年から耳栓をしてます。

今月末には初オーダーのセミドライも届くので、冬の海を乗り切る準備万端!






最近、車をぶつけてへこますわ、その翌日にはスーパーの車輪どめにつまずいておもいっきこけるわと、いいことなしだったけど、海に入るとスッキリ爽快!すべて洗い流されました。

午前中は天気も良くて、青空に水彩画のような雲と透き通った海の上に浮かんで深呼吸するだけで、リフレッシュできました。

上五島の自然とサーフィンに感謝!

Keep surfing!

2 件のコメント:

  1. ハマンナ・・・不思議な浜ですね。2010年の夏に行った時、やはりただの石浜でした。しかも石がもっと大きかった。

    三本松海水浴場のある浜ノ浦も、地元の老人はハマンナと発音したりしてますね。
    ハマンナ=浜の浦、という意味だったのか! と思った次第です。

    返信削除
    返信
    1. 砂がびっしり入っているときは、それは美しいビーチなんです。
      数年に一度、こうなってしまいますが、その回数が増えているように感じます。

      ここの正式な地名は風ノ浦海岸といいます。
      なぜ、ハマンナというわれているかは不明です。

      削除