2015年1月4日日曜日

九州縦断乗り納めトリップ 第3章




車中泊3泊目は、トイレや自販機などがあり便利な「青島フェニックス道の駅」

目の前の水平線からのサンライズが見られました。

少しPM2.5の影響でもやっていましたが、毎朝日の出とともにスタート。



写真は撮り忘れましたが、午前中は、ロングで加江田河口に入りました。

昨日のいや~なことがまだ頭をよぎってしまい、あまりテンションが上がりませんでしたが、

ここに入られていたローカルやビジターの皆さんは、ガツガツしている人はいなくて、

メローでいい雰囲気だったので少し救われました。


1ラウンドを笑顔で終えて、最終ラウンド目的地、蚊口浜へ移動しました。








昼は、満潮だったのでコーヒーを飲んでゆっくりひくのを待ちました。

3時ぐらいにセットが割れだしたので、入ることに。

ローカルの方は、皆さん笑顔で挨拶してくださり、いろいろ話しかけてくださいました。

2時間ぐらいでしたが、メローな波でスマイルサーフできて最高!






帰り支度をしていると、中学1年生ぐらいのサーファーの女の子が、初対面の僕に、

「おつかれさまでした!」とおもいっきり爽やかに挨拶してくれました。

彼女は、自転車に乗りボードを抱えて颯爽と帰っていきました。

監督みたいな方にサーフィンを見てもらっているようでした。

彼女はもちろん、振る舞いを教えているその監督さんをリスペクトです。



終わりよければすべてよし!

最高の乗り納めトリップとなりました。






大晦日は、福岡で家族と合流することになっていたので、

波はないことはわかっていましたが、行ってみたかった唐津方面に夜から入って最後の車中泊をしました。

川の近くの道の駅だったので、朝起きたら車のガラスが凍っていました。でも、まだ布団と毛布とフードつきフリースがあればしのげました。



まずは立神へ





そして、大友

やはり北側に向いた海の方が色がきれいですね。

唐津での波乗りは次回の楽しみにして、妻を迎えに佐世保に戻りました。





今回の目的は、家族で全員で年越しすることでしたが、ほとんどサーフトリップ(笑

夕方、福岡で無事に子ども達とも合流して、夕食や温泉を楽しみました。

また少し成長した姿の子ども達に会えて嬉しかった~







とても幸せな年末を過ごせてお世話になったすべての人に感謝感謝です。

そして、本年はいろんなことを大きく躍進させる年と決意しています。

みなさんスマイルサーフでいきましょう!


Keep surfing!











0 件のコメント:

コメントを投稿