カメラポーチ for LeicaX1


今日から積雪、凍結が原因だった被害も少し収束して、水も普通に使えるようになりました。まだ、いたるところで水道管が破裂して漏水しているので、配水地の水が増えないそうです。節水しないとですね。

先日、上五島フォトクラブの今年、1回目の例会を行い、久しぶりにたくさん集まったメンバーと今年の活動について話し合うことができました。今年のテーマは、「自発的活動」と銘打って、一人ひとりが写真を楽しもうということになりました。代表である私も、このブログで写真をもっと発表していこうと決意しています。






そんなこともあって、さっそくたくさん撮るための方策を考えました。自称散歩写真家にとってカメラはできるだけ小さい方が良いと思っています。しかし、最高のスナップシューター「RICOH GRDⅢ」を水没させてからこの少し大きめのleica X1がメインになり、肌身離さず携帯することが減っていたので、ベルトに装着できるポーチを購入しました。NATIONAL GEOGRAPHIC デジタルカメラケース Earth Exploreコレクション 撥水加工 グリーン(カーキキャンバス) NG 1153









たまたまビューファインダーとケースを装着したまま入るのがこれだったのでこれに決めましたが、思いのほかジャストサイズでびっくり!撥水加工されているので、急な雨にも安心です。いつもぶら下げるのはちょっと大変ですが、これで今年は撮りまくりたいと思います。


上五島フォトクラブは、メンバーを募集しています。必要なのは「上五島と写真が好き」という心だけです。毎月「今月の一枚」を提出し、プリントアウトした写真を有川港ターミナル1Fや鯛ノ浦の五島産業汽船さん、西肥バス青方さんに展示。年1回の写真展も計画中です。デジタル一眼カメラをお持ちでなくても、ミラーレスやコンパクトカメラ、スマホでも問題ありませんので、ぜひご参加ください。

上五島フォトクラブのfacebookページ


コメント